« 2015年8月 | メイン | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月22日 (火)

うちの子宣言!

長いあいだ里親さん募集をしていましたチャーチャ、
とうとう、うちの子にしますっ!
(待ってました!の声が聞こえてきそうです(笑))
150826

しろちゃんの闘病中、
いつもと変わりないのはチャーチャの部屋だけでした。
チャーチャの顔を見るとほっとしていた私。
のんきで食いしん坊なチャーチャに救われてました。

ありがとうね、チャーチャ。

これからも一人部屋だけど、
ずっとずっとのチャーチャ部屋だからね!

実はチャーチャ、コロナウィルスを持っています。
里親さん募集で1匹飼いをお願いしていた事と、
我が家で隔離部屋にしているのはこのためでした。

コロナの抗体検査をせずに里親さん募集されてる子も多いので、
あえてそこには触れずに募集していました。
もし声が上がった時にはしっかりお話させて頂くつもりだったのですが、
そんな機会すらないほど....
うん......
びっくりするほど声かかりませんでした(笑)
でも、大事なことをナイショにしていてすみませんでした!

チャーチャ、
きっとうちの子になる運命だったんでしょうね。

コロナの症状もなく、元気いっぱいのチャーチャです。
どうかいつまでも元気で長生きしてくれますように!



もっと早くにお知らせしようと思っていたのですが、
まずはしろちゃんの報告から....と、思うとなかなか出来ずで...
ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。

これからも、うちのチャーチャをよろしくお願いします♡



あ、一足お先に冬休み入りまーす(ブログお休みします)!
来年はもっとブログいっぱい更新するので、
これからもどうぞよろしくお願いします!
早いですが、良いクリスマスを!
そして、良いお年を!


◎おしらせ◎
来年のカレンダーの販売はありません。
あまりに描いた数が少なくて作れませんでした(涙)
来年はいっぱい描いて、みなさんに見ていただけるようがんばりまね!
楽しみにして下さってたみなさま、本当にありがとうございます。
そしてすみませんでした。





★里親さん募集中のブログ紹介★

にゃん太さん
Nekonekohouse

◎なおちゃんさん
Nyanzunikkis

◎すいかさん
Himawari

◎りっちゃん
Shiiku

◎Ruuさん

たくさんの子が幸せなご縁まってますー!




★お知らせ★

LOVE & PEACE Pray さん
かざして募金に参加されました。
◎毎日「いいね!」や「シェア」で応援できる「gooddo」のページです。
「yahooネット募金」にも参加されています。

ご協力お願いします!!
 







2015年12月21日 (月)

しろちゃんの旅立ち

長い間ブログをお休みしていたのに見に来て下さってた皆さん
本当にありがとうございます。
そしてすみませんでした。

ご心配をおかけしていたしろちゃん、
10月10日の16:10に亡くなりました。
01_15041315.04.13
 

ずっとご報告せねばと思いながらも、
どうしても気持ちがついてこなくて今になってしまいました。

今でもまだしろちゃんのご飯を作ってしまってます。
あ、みゃ〜このもだ(笑)
でも、少しづつ前に進んでいこうと思います。

これからも変わらず愛しい愛しいしろちゃんです。
時々しろちゃんへの思いが溢れて胸がギュっとする事もあるけど、
辛い事より、可愛かったことや楽しかったことでいっぱにしたいと思います。


闘病中、色々アドバイスを下さったり、
つぶれそうになる気持ちを支えて下さった皆さんありがとうございました。

黒豆ママさんからは、りりたんの使ってたご利益のあるマットに、
強制給餌用のご飯やシリンジ、サプリメントにおむつと、
何度も助けてもらい、すごく心の支えになりました。
この時いただいた『だし一番』なるお粉、
栄養もあり、すごく美味しかったみたいでほんとに助かりました。
150925_01うさぎ小屋を改良した酸素室を囲うは、あのりりたんマット!
しっかりしろちゃんを守ってもらいました!

しろちゃんの強制給餌用のご飯を買っていたペットキャビンの山本さんは、
いつも自分の事のようにしろちゃんを気遣って下さいました。
ご飯のアドバイスはもちろん、病院での治療の事など、
あらゆる知識を教えてくださり、私にまで気をかけてくれる優しさでした。
何度泣いて電話しちゃった事か。

にゃん太さんからは、少しでも食べれるようにと
音ちゃんからの命のバトンを受け継ぎたくさんの珍しい美味しいご飯を、
タケさんからは胃に負担の無いようにと
スープ系のご飯をびっくりするほど届けて下さったり、
他にも皆さんそれぞれに、
少しでも食べれるようにと暖かい気持ちと共にご飯を届けて下さいました。
どれほど気持ちが救われた事か。

羊毛フエルトのワークショップの皆さんからは、
優しさのつまった寄せ書きを。
colma先生からは、しろちゃんソックリの可愛い『猫リョーシカ』を。
猫リョーシカは通院中のキャリー、入院中のICUの扉、
お家の酸素室の中のお守りでした。
花猫手芸部erikoさんからは、
ふっかふかのキャリーマットに可愛いキッカーを届けて下さいました。
150925ふわふわマットはリバーシブルで裏面はピンク色の綿の生地。
寒い時も暑い時もいつでも使える優れものです。
肌寒い朝の通院時はふわふわ側。
帰りは少し暑かったので涼しいピンク色側で♡

しろちゃん、病院終わって帰ってからも
マットの上で寝る事が多くなる程のお気に入りっぷりでした。
150927
病院から帰ってもキャリーから出ないしろちゃんを
心配するシャムちゃん


それを伝えると、酸素室用のマットまで作って下さいました。
おかげで眠るのさえしんどかったしろちゃんも、
気持ちよく眠る事が多くなりました。
151005偶然にも酸素室のトイレの色と同じ!
まるでコーディネートされたみたいです♡
ほんと何度お礼を言っても足りません。
本当にありがとうございました!

みやびんさんも気にしてメッセージを下さり
本当にありがとうございました。

しろちゃんへの沢山のお花、本当にありがとうございました。
お花畑のお姫様のようですごく嬉しかったです。
今も、しろちゃんへのお花の優しい香りが漂っています。

優しい気持ちを、本当に本当にありがとうございました!



ここで少し、しろちゃんとの思い出を振り返ってみました。

出会いは13年前です。
ふいに現れて、外猫だったシャモとシャムの
一番良い寝床で寝てたのがはじまりでした。
02050802.05.08

「にゃによぉ〜!」

シャモとシャムはよそ者が来た!!っと、オロオロする中
しろちゃんは気持ち良さそうに寝ていました。
すごい大物です(笑)


はじめて撮ったしろちゃんはコレ。
02042302.04.23

写真で見るよりもう少し子猫っぽい感じでした♡
来た頃から純白のピカピカっ子。
うちに居着くとは思いもしませんでした。

02052502.05.25

ご飯を見せて捕まえて、そのままキャリーへ。
避妊手術を済ませたしろちゃんです。

若い頃はおでこの黒い模様がクッキリ。
瞳の色がほんとに綺麗です♡

02052602.05.26
この写真で里親さん募集をしたら、すぐに声がかかり里親さん宅へ。
が、あまりに泣くので即戻ってきました(笑)

(心の声)もどってきてくれてありがとう♡

02070602.07.06

すぐにみんなと一緒にご飯を食べられるほどになりました。
020719_202.07.19

シャモから猫社会のルールを学びました。

020823_0102.08.23

みんなといっしょにくつろいだり

02082302.08.23
あっという間に大事な外猫さんのひとりに♡

02092002.09.20

朝陽をあびるしろちゃん。

02111702.11.17

松の木に登るしろちゃん。 絵になるわぁ〜♡

030126_0103.01.26

ふわふわ冬毛のしろちゃん

03012603.01.26

びわの木によく登ってたなぁ〜
って、太ってる!

03013103.01.31

なんかシャムと良いコンビ♡

03032403.03.24

シャモと一緒に気持ち良さそうです♡

030403_0103.04.03

う〜ん、かわいい♡

030403_0203.04.03

木に登る前の真剣なお顔

03072403.07.24

迷子首輪がついてますね〜
 
03081703.08.17

外猫時代もオンナ同士のケンカよくしてたなぁ〜(笑)

030928_203.09.28

シャモがいなくなり、私の軽自動車をシャムとしろに解放しました。
夜は猫捕りが怖いので、必ず車で眠ってもらってました。

13081013.08.10

写真の時期はぐんと最近のものですが、
シャムの行方不明事件が何度かあり、
晴れて(強引に)家猫となりました。

台所の窓からミモザの木に集まる鳥を見るのが好きでした。

13081813.08.18

「じゃますんにゃ〜」

写真を撮りすぎると怒られます(笑)

14091913.09.19

迷惑そうなお顔です(笑)
この段ボールの上が大好きで、今でも片付けられません。
そろそろ....っと、いつも思ってるんですけどね。

141112_0214.11.12

ふたりよく並んで寝てたなぁ〜

141209_0114.12.09

仲良くぬくぬくタイム♡
シャムの毛が少し焦げてます(笑)

こんな可愛いしろちゃんでした♡
きっと今もお空で可愛い事でしょう(親ばか)

お付き合い下さりありがとうございました♡



 
◯ここからは、辛い闘病のお話になるので、
 読んでも良いと思われる方だけ読んでくださいね。
 最後の方に何枚か亡くなってからの写真も載せています。

前回のブログの後、なかなかステロイドの量が合わずで、
病院を変えた所、そこで大きな虫歯を発見してもらい、
食べられない原因はコレだと思い
抜歯手術をする事に。
150807結構大きな穴が開いてました。 ひどい絵ですみません....(苦笑)

それまでは強制給餌を続けていたのですが、
自分で食べれるようにならないと手術するのが不安だったので、
食欲増進のために注射タイプのステロイドに変更し様子を見ると、
びっくりするくらいの食欲に加え、嘔吐も全く無くなって
これまでの元気なしろちゃんに戻ったようでした。

病院がお盆休みや手術日の都合で抜歯する日が先に伸び、

その注射タイプのステロイドのおかげで
2週間ちょっと、夢のように元気で、
自分からいっぱい美味しくご飯を食べる事が出来たしろちゃんでした。
150814_2吐き気も無く、食欲モリモリだった夢のようなひと時のしろちゃん。
夏だというのにストーブが... 気にしないでね(笑)

8月24日の抜歯を終え、順調に回復かと思いきや、
すぐに食欲が無くなり、強制給餌がはじまりました。

抜歯手術の時に入れたステロイドの効き目が1週間あるため、
その1週間が終わるまでは
抜歯前の食欲が増すステロイドを打つ事ができず
それまで自宅での強制給餌で頑張って欲しいと言われたものの
どんどん体調が悪くなるしろちゃん。
嘔吐もひどくなり、お耳が真っ白になり、
すぐに病院へ。

ひどい貧血でした。

そこでようやく胃のリンパ腫が疑われ、
内視鏡検査の出来る元通っていた病院へ戻る事に。

その時は、何の処置もなく帰宅したのですが、
夜にまた赤黒い嘔吐をしたので慌てて病院へ電話し、
なんとか止血剤を処置してもらう事ができました。

翌日、内視鏡検査のため以前ずっと通っていた病院へ。

しろちゃんの貧血はとてもひどく、
そのままでは全身麻酔の上の検査を受ける事が難しく、
即入院となり酸素室で点滴を受け様子を見る事となりました。

翌日なんとか検査を受ける事が出来る状態まで落ち着き
内視鏡検査へ。

結果はたぶん胃のリンパ腫だろうと。
外注に出した結果も、数日後にリンパ腫と確定しました。

内視鏡の写真を見ると、胃のほとんどがぷくぷく膨らんだ状態で、
正常な部分はほんの少しでした。
他の臓器は何も問題無さそうだったのですが、
胃の中はほんとにひどい状態です。

もって2ヶ月との事。

獣医さんのすすめで急いで酸素室を借りる手配をし、
なんとか退院する事ができたしろちゃん。
少しでも長く一緒に過ごそうと連れ帰りました。

次、嘔吐があって出血すると危険だと言われ、
いつ何があってもおかしくない状態のしろちゃん。
そのため大好きだったカリカリは
粒が胃を刺激するので食べさせる事が出来ず、
食欲がほとんどないため強制給餌です。

吐き気を押さえるためセレニア注射とステロイド注射、
点滴を受けに毎日の病院通いのはじまりでした。

辛くしんどい毎日だったけど、
がんばって治療を続けてるおかげで
こっそりカリカリを食べてしまう程体調がぐんと良くなってきた事もありました。
その時、少しづつなら食べても良いと許可をもらえた程です。
嬉しかったなぁ。
150921_02自分から5粒もカリカリ食べれる程に♡
 
内視鏡検査の時に外注に出してた検査結果で、
抗がん剤をはじめる事となり体調も落ち着いてきたので、
効果を期待していたのですが、
残念ながら、抗がん剤を打ったその日の夜から少しづつ体調が悪くなりました。
翌日からはひどい副作用での嘔吐。
どこに行っても気持ち悪いみたいで、
酸素室でじっとしていられず一人2階で吐き気と闘ってました。
様子をみつつ強制給餌を続けました。

主治医さんが休みの日だというのに便が肛門から顔を出していて、

無理にひっぱり出すのは危険なので、
翌日主治医さんが来るまでそのままに。
病院から帰宅後下痢になり、
くっついてたウンチも取れました。


翌日、下痢が治まらぬまま病院へ行くと、
危険な状態かもしれないとの事で即入院となりました。


その下痢は1日の入院で治まり、
すぐに退院するも、またウンチが肛門から出てたり、少し下痢になったり、、、

日に日に体調が悪くなり、なんだか痛そうなそぶりが見えました。
ひどい吐き気のせいで、強制給餌も止める事に。

なんだか苦しそうにする様子を見て、
しろちゃんの最後が近い事を感じました。

最後の日の10月10日も、ほんとなら病院へ連れて行く予定だったのですが
あまりにも状態が悪く車の中でお別れするのが辛かったので
お家で一緒に過ごし、家族に見守られ旅立ちました。

ほんとに長い長い闘病で、最後までよくがんばってくれたしろちゃんです。
後悔はつきないけど、今はしんどい吐き気や痛みから解放され、
お空で、みゃ〜こや皆と一緒に
暖かな光の中で幸せに気持ちよく穏やかに過ごしている事と思います。

これからもずっと変わらず愛してるよ しろちゃん。
あなたの手触りやぬくもり、かわいい鳴き声忘れないからね。
また夢で会いたいな、いつかお空にゆく日まで待っててね。
大好きよしろちゃん。



しろちゃんとのお別れの日
151013_01
151013_02
さよならをするシャムでした。

しろが生きてた時はケンカが多くてケガで病院に通う事もあったほどなのに...
こんなにシャムが悲しむとは思いませんでした。

この頃から、シャムは時々悲鳴のような声を上げて鳴きます。
あたりまえだけど、大好きだったんですね。
一番一緒に過ごす時間が長かったふたりですもんね。

そして
151013_03みなさんから頂いた沢山の花に囲まれて、お空に昇っていきました。

愛しい 愛しい しろちゃん。
これからもずっと愛し続けるよ。



しろちゃんを気にかけて下さった皆さん、本当にありがとうございました。
ここまで読んで下さってありがとうございました。


そうそう、
寂しがるシャムはしろちゃんのおしっこがいっぱいついた
あのキャリーマットを愛用しています。
しろちゃんを感じれるからかな?
なので洗濯できませーん(笑)



◎お知らせ
今年はほとんど新作を描く事が出来ず、カレンダーは作れませんでした。
期待して下さってた方、ほんとにすみません!!
来年は作りますー!
だからお願い、みんな健康でいてくれますように!
しろちゃん頼んだよー!
 


















これって“依存症”?

  • イラストを描かせてもらいました。

ひとりぼっちのあなたへ

  • イラストを描かせてもらいました。

おすすめSHOP

  • ハーブと雑貨のお店
  • 雑貨・家具・CAFE

Youtube/ボクが傍にいるから…

  • イラストを描かせてもらいました
フォト蔵【1】
フォト蔵【2】

● S O S ●

大阪行政収容猫

おすすめ

  • 岡山周辺・猫専用ペットシッター
  • 岡山周辺ペットシッター
  • 猫雑貨WEBショップ

おすすめ1

  • とてもお世話になってます
  • 素敵なアイデアありがとうございます
  • 手作りペットセレモニー
    http://marucat.blog.eonet.jp/petpapa_bunner150x45.gif=

楽天

kobo

にゃんこ日記

プロフィール

フォトアルバム

MARU